支笏湖の周辺には雄大な自然と深い歴史を感じることができる多くの場所があります。
季節により変わる自然はいつ訪れても新しい姿で人々を魅了しています。

立ち入りを拒む秘湖オコタンぺ湖

オコタンぺ湖

恵庭岳の西山麓にある、エメラルドグリーンの水をたたえたせき止め湖。深い森に囲まれ、アクセスが困難なことから北海道三大秘湖の一つとも言われる。湖面に下りることは禁止されているが、道道78号沿いにある展望台から眺めることができます。

荒々しい力強さを見せる恵庭岳

恵庭岳

三角錐の力強い山容をした、標高1,320mの活火山。頂上に到達すると、まゆ型をした支笏湖の全景を望める。緩やかな林道から岩場や急登まで変化に富んだルートは上りで約3時間半ほどかかります。

独特の山容が登山客に人気樽前山

樽前山

山頂にプリンのような形をした溶岩ドームを持つ、標高1,041mの活火山で、登山口のある7合目まで車で行けるため、ピークまで1時間弱。比較的なだらかな登山道では、イワヒゲやタルマイソウなど季節ごとに咲き誇る高山植物が目を楽しませてくれます。

雄大な風景を頂上から風不死岳

風不死岳

標高1,103m、荒涼とした雰囲気の樽前山とは対照的に、ダケカンバなどの深い森に覆われています。山頂からは、恵庭岳を背景にした支笏湖を見下ろすことができ、樽前山7合目の登山口から「お花畑コース」と呼ばれる樽前山の裾を通るルートが一般的です。

頂上から札幌・石狩湾を一望紋別岳

紋別岳

支笏湖温泉の北側にそびえる標高866mの紋別岳は、山頂に通信アンテナが立っているのが目印です。所要時間は上りで2時間、下りが1時間ほどで、登山口が温泉街からほど近いため、比較的気軽に登頂できるのが魅力です。

支笏湖トレッキング&ガイドツアー

季節毎に豊かな表情を見せてくれる支笏湖の森。
水質日本一ともうたわれる美しい湖を支える深く濃い自然の中を ゆっくりと歩むと、ココロと身体に森の力が伝わってくるはずです。

ご予約・お問合せ

支笏湖温泉旅館組合事務局(休暇村支笏湖内)

0123-25-2201